日常(32)  自作ゲーム(27)  創作(12)  版権(23)  おすすめ(7)  イラスト(52)  バトン(11)  掲載報告(13)

スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Ib」プレイしたったー 
2012.04.07 Sat 02:10
http://kouri.kuchinawa.com/

うおおおおおおおおおギャリいいいいいいいいいいいいいい
って叫びたくなるほどよかったです(´ω`*)
元々オカマ好きな私にはうますぎるぜギャリー…

雰囲気もすばらしくて、絵もBGMもマッチしてて本当に完成度の高い作品でした!
薔薇が命の変わりとか、子供だから漢字が読めないって設定とか、その着眼点に感服いたしました。
そしてホラーゲームとしての怖さも((((°A°;))))
青い人形と絵の女はトラウマですね… ギャリーの言葉にもあったように「女って怖い」笑

いやあ…ツクラー歴約一年、処女作でこの完成度なんて…すごいですよね…。

うちは…ははは…


絵を描きたかったけどまたこの次で;

続きからネタバレ感想


つづきを読む
スポンサーサイト
タオルケット 
2009.06.13 Sat 03:08
taor.jpg

たまにはフリーゲームの話でも。
イラストは「タオルケットをもう一度2」です(ツクール製)
本当は下半分もあるのですが、ネタバレだらけなのでカットしました。

このゲームは、なんか色々すごいです(゜A゜;)

前半はほのぼのなのに、後半はもう…皆悲惨です。ひぐらしなんて目じゃないレベルです。
普通のゲームだったら、プレイキャラクターはどんな局地にたたされても掻い潜る主人公補正がつきますが、このゲームは、補正がなければこんな悲惨なことになるんです。と教えてくれるような感じの悲惨っぷりです(;A;)
その分とっても悲しいお話で、せつなくて、登場人物に愛着がわきます。
プレイし終わったらしばらく放心して頭から離れないこと間違いなしb

わかりやすく言えば、MOTHER3がもっと生々しくなった感じ。
ゆめにっきが好きな人は、このゲームも好きになる傾向があるみたいです。私も好きです(-ω-)
ものすごく虚無感とやるせなさに襲われたい人にオススメします★
ただし、結構グロ描写もきつく、内容も一部アレなのでお気をつけください。個人的にR16レベル。

タオルケットシリーズは現在3、2、1と出ています。
数字で間違いやすいのですが、「3」が一番古く、「1」が新作です。
「タオルケットをもう一度3」は、とってもほのぼのとした内容なので、一般の方にもオススメできます!
「タオルケットをもう一度1」は、2ほどではありませんがグロがあります。でも、ちゅんのお話は是非見ていただきたいほど感動した!
ちなみに、どれもストーリー自体に繋がりは無いので、どれからプレイしても楽しめます。

どれも設定がおもしろく、マップは全部手作りですごく凝って作られているのがわかります。
ツクール製が好きな人には是非おすすめしたいゲームです!(ただしグロ・鬱注意)
夜眠れなくなるフラグ(追記) 
2008.11.29 Sat 23:44
自分で紹介しておきながら、しばらく見てなかった「こ~こはど~この箱庭じゃ」をやってみました。

(((;ω;)))オオオオオオオオオオォォォォ……

画面にうっすら大きく顔の写真があるだけでめちゃくちゃ怖いのはどうしてでしょう…。
ひぐらしも、あの目にはやられましたね…実写って一番怖いよね。

さて!怖いもの苦手な私ですが、今まで赤い部屋などもびくびくクリア(?)してきました。

が!しかし!いまだにクリアできていないフラッシュホラーゲームがあります。
それは、数年前に日記で紹介した…

【THE HOUSE】http://fizzlebot.com/sinthai/thehouse.htm

もうね、数年前は首っぽいものが目の前を落ちてくるところあたりまでやったけどね。
今はもう玄関のノック音だけでアウト!無理だこのゲーム!(TAT)

そこで考えました…もしかしたら、プレイ動画あるかもしれない!と。そして。


ああああああったよおおおお…
まあ、勇気のある人は実際プレイする事をオススメしますよ(笑)フラッシュゲームですから。

ちなみに、これとよくにてるゲームがあります…

【99 rooms】http://99rooms.terracontent.de/99rooms/99rooms.html

こっちはホラーというより不気味系?あまり怖くないらしいですが、
1部屋だけ、かなりびびる部屋があるとか…

こっちも実況ありました。


あ、箱庭はこれ。この方ホラーフラッシュ中心なので、マイリスあさってみるとおもしろいです。
私がとんでもなく怖い思いをしたウォーリーもありますしw


さあ、一緒に眠れない夜をすごそうじゃないか( ̄ー ̄;)



その後------------------------

終わったー!
ふぅ…。まーなんですかね。終わるとそんなに怖くないね!

うそだよ!怖かったよ!っていうかびびるよ!
驚かし系は苦手。

個人的にHOUSEは一番目の部屋がやっぱり一番怖い。
ころころ転がってくるボール、首の無い影。頭の部分を中心に割れる写真立て。
それだけでもう、何が起こったか予測できるじゃないですか。
上記の部分はべつにびっくりするわけじゃないです。
びっくりするわけじゃないのに、不気味さがある…それが怖いんです。
もちろん、最後に本物の頭が目の前を落ちてくのにはすごくびっくりさせられますが
それはホラーとは違う気がするんだよなあ。
怖いってのはこう…ふと、何気なく視線を移したらありえないものがこっちをみていた…
【呪怨みたいに、寝ている時に布団をめくったら幽霊が中にいた】
ってのが怖いわけで、自然に溶け込んでいる不自然がこわいんですよねぇ。
だから、最後の部屋のやつは、怖いっていうよりモンスターに出会った!って感じ。
他のびっくり系もそんな感じ。うーん、うまく説明できないですが。
ゆめにっきとか。 
2008.07.15 Tue 22:16
名称未設定-2

某所用に描いたお気に入りの一枚!キュッキュ君はゆめにっき唯一の癒し。
なんだかマイナーな絵が描きたくてしかたがありません。
次はぜひともテイルコンチェルトを描きたい。

ふとしたきっかけで、ゆめにっき熱上昇中。
なんだかいつのまにやらバージョンあっぷしたみたいですね!
センチメンタル小室マイケル坂本ダダ先生(すげぇ名前)とか火星さんとか増えたらしい。
あのゲームは怖くないはずなのにずっと怖さが付きまとう不気味な作品ですが
何故かふとやってみたいと思わせる魅力があると思います。

あ、ちなみに「ゆめにっき」は、ツクール製のフリゲです。
かなり前に日記の話題で出しましたけども。
かなーーーーーーーーり人を選ぶ作品ですけれども、是非やってみてくださいな。





こんなのがあったよ。


自分でやるのは怖ぇええええええええええ!ってひとはこれどうぞ。
ただしバージョンが古いのでセコムマサダ先生とかは出てきません。
 
2008.02.18 Mon 23:21
ひつじのようなもの<シャドウゲイトをプレイしてみたいぞ!

※シャドウゲイトとは、クソゲーとして名高い主人公しにまくりの
ファミコンアドベンチャーゲームである。




ひつじのようなもの!

そしてみつけた。
シャドウゲイト体験版 http://naito44.client.jp/shadowt.html

さあ皆もレッツプレイ!
※行動方法を選んでから、画面または左下の地図、
  または持ち物またはセルフ(自分)をクリック。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。